Slackの導入とワークスペースへの参加方法

メイン画像

Slackの導入とワークスペースへの参加方法

 

 

Slackとは?

 

 "チームのメンバーが連携しながら仕事を進める場。それがビジネスコラボレーションハブの「Slack」です。プロジェクトの立ち上げから予算についての話し合いまで、どんなテーマでも Slack を活用できます。" (Slackはじめてガイド)

 

皆さんは、Slackをご存知でしょうか?

SlackはIT企業でもよく使われている、連携ツールです。IT企業で働く際には仕事で使うこともあるかもしれません。

TechCommit内のコミュニケーションでは、このSlackを使います。

なぜなら、Slackは仲間と気軽に一緒に勉強や情報交換をすることに非常に適しているからです。

 

例えば、文字だけのやりとりは無味乾燥なものになりがちですが、Slackの機能の1つであるスタンプ機能を使えば仲間と楽しくコミュニケーションをとることができますし、モチベーションのアップにも役立つでしょう。

さらに、Slackにはコードを貼りやすいというエンジニアには嬉しい特徴があります。コードとして貼り付けたいテキストをバッククォート  (`) 記号で囲むことによって、インラインコードとして表示させることができます。

そして、Slackは他のアプリと連携したり、細かな通知設定をすることができるので最新情報にキャッチアップしておくことにも使えて便利です。

 

Slackのインストール方法

パソコンの場合

 

以下のリンクからダウンロードというリンクを押してください。

Slack ダウンロードページ

 

ダウンロードができましたら、ファイルを開いてください。

すると、Macの方は次のような画面が出てくると思います。

 

矢印にしたがって、Slackをアプリケーションにドラッグします。

これでインストールは終了です。

 

 

iPhone、 Androidの場合

それぞれAppleStore、Playストアで[Slack]を検索すると、画像のような手順にしたがってインストールボタンを押してください。

 

 

 

ワークスペースへの参加方法

次に、ワークスペースへの参加方法です。

 

TechCommitへの本登録を済ませると、3日以内に登録メールアドレスへSlackワークスペースへの招待メールが送られてきます。

 

招待メールが届きましたら、メール内にある"Join Now"または「今すぐ参加」というボタンをクリックしてください。

  1. 氏名とパスワードを入力して「アカウントを作成する」をクリックします。

これで、ワークスペースへの参加は完了です。

 

 

 

インストールとワークスペースへの参加はできましたでしょうか?

それでは、TechCommitでみんなで楽しく学習を始めましょう!


記事一覧に戻る

関連記事

学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/08/22 19:00
TechCommitオフラインイベント開催ルールと運用ガイドライン
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/05/08 15:00
プログラミングの学習習慣をつける!オンラインもくもく会の活用法
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/05/23 16:00
プログラミング学習環境のTechCommit利用準備(ツール編)
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/05/23 19:00
プログラミング学習環境のTechCommit利用準備(サイト編)
学習コミュニティ案内
サムネイル画像
2019/04/19 10:00
Zoomのインストール方法と基本的な使い方
前の記事:ITエンジニアのための英語学習メディアまとめ